茅ヶ崎市に移住しアクセサリーショップでアルバイトをしている友人

2010-09-07

神奈川県の海のすぐそばにある茅ヶ崎市に、サーフィンを目的に地元の栃木県より移住した友人がいます。

彼女は茅ヶ崎市で美容師のアルバイトをしていましたが、現在は小さいアクセサリーショップでアルバイトをしています。

茅ヶ崎市という場所は、アメリカの西海岸を思わせるような雰囲気を私は感じていて、とてもおしゃれな街だと訪れるたびに思うのです。

そんなおしゃれな街に移住した友人は、毎日を楽しそうに生活しているのでした。

そんな彼女の人生のテーマは、自由でいること、です。

思ったらすぐ行動に移してしまう彼女は、サーフィンをするためにまず旅行の資金を貯めるのが得意です。

そのため茅ヶ崎市に移住するまでは、実家に住み美容師の仕事をしてひたすらお金を貯めていました。

その貯めたお金で、海外ではアメリカのカリフォルニアやインドネシアのバリ島などにサーフボードを持って単身旅行に行くのです。

私から見ると旅行というよりは一人旅といったところで、彼女の自由さが如実に表れているなと思います。

そういった一人旅を続けているのにも飽きてきたのか、とうとう彼女は海のそばに移住してしまったのでした。

そのことに関しても私は別に驚かず、むしろ彼女の行動からすれば読めたことだったのです。

ずっと自分の仕事としてやってきた美容師も、本格的に麻で作るアクセサリーを勉強したいから、ということで一旦辞めて現在はアクセサリーショップでアルバイトをしている彼女。

そんな彼女を、私はたくましくそして魅力的な大切な友人だと思うのです。

Post a Comment