女性用育毛シャンプーについて

2010-12-01

女性用育毛シャンプーが流行りである。

ひと昔前は育毛と言えばもっぱらシニアの男性対象だったものだが、現代においては女性用の育毛シャンプー、コンディショナー、とりーとめんと、ヘアトニックがネット上に氾濫している。

確かに50も過ぎると若干抜け毛が多く感じられたり、気のせいか、髪の量も減ったように感じられるものだ。

白髪が目につくとつい抜いてしまったりもする。

白髪を抜くと毛根が弱くなり、黒い毛も抜けやすくなったり、育たなくなったりするから良くないと聞く。



しかし、そうは言っても老いの象徴であるがゆえに、つい目に付くと抜いてしまうものだ。

育毛剤よりもっと白髪になるのを遅らせるような女性用の育毛シャンプーやコンディショナー、ヘアトニックが一般的になってもよさそうに思うがこれが意外と少ない。

ネット上で扱っているのも私の知る限り、一社のみで、しかもヘアトニックだけである。

先だってヘアケアの座談会というものに初めて出席してみたが、薄毛で悩む女性は、40代からいるらしい。



かなり深刻な状態の人もいて、地肌が透けて見えるとお子さんに指摘されてしまって、色々な組織に相談に行っているとのことだった。

ヘアスタイルがふわっとしていたので、目立たなかったが、ある組織に相談に行ったら、治療できるギリギリのところであると診断されてショックを受けたとのこと。

私の他3人の女性たちだったが、薄毛になると、白髪を気にするどころの騒ぎではないようだ。

確かに私も薄毛で悩むよりは白髪の方がいいかもしれないとも思ったが、やはり白髪は白髪で多くなってくるとどこか不潔感もあるし、気になってしまうものである。

私は白髪になるのを遅らせる女性用の育毛シャンプーに一票を入れたい。

Post a Comment