年齢が目安になる白髪染め

2009-04-29

人間見た目じゃないよとは言うけれど、やっぱり気になるのが外見だと思います。

初めて他人を判断する時の第一印象というのは、その記憶がずっと残ると化学的にも示唆されています。

その第一印象というのは、わずか七秒ほどだそうです。

要は、パッと見が肝心ということですね。

良い悪いといった自分の意思に関係なく、無意識下で判断してしまう部分が大きいのです。

動物的な野生の観が、こういうところで冴えてくるのかもしれません。



男性だと身長がもう少し高ければいいのになとか、女性ならイカリ肩を華奢な骨格にしたいなとか、それぞれに思うところはあるでしょう。

こういった類の問題は、解決しづらいことになります。

その分、違う箇所でカバーすれば良いと思うのです。

ファッションや言葉遣い、仕草など。

すぐに取りかかれるものには、髪を染めるということが挙げられます。

茶系に染めるヘアカラーなどが、その例です。

これはオシャレ染めですが、年齢を重ねることで白髪染めが必要になってくるかと思います。



この白髪染めですが、白髪が出始める年齢は様々なようです。

ストレスやホルモンバランスによっても早まることがあるそうで、高校生あたりから白髪染めをしている人もいます。

よく言われるのが、30歳を過ぎた頃からチラホラと兆候があるということ。

こういう目安のようなものがあると、ちょっと気にかけて鏡を見て見ようという配慮もできますよね。

年齢だけが目安ではありませんが、大切なイベントなどにご招待された席で気づくなんてことは避けたいものです。

Post a Comment