白髪染めの使用頻度について

2011-08-12

私の母の白髪染めの使用頻度についてですが、月に1回くらいです。

33歳くらいから、白髪が出始めそれから毎月白髪染めをしているとのことです。

髪の毛がどんどんなくなっていく、はげよりはましかな、とは思いますが、月に1回の頻度ともなると、美容室にいくためのお金も、また美容室にいく時間をとるのも大変だとよく言っています。

白髪は遺伝の要素が強いとよく聞きますので、私も30歳を超えたら、注意が必要だな、と思っています。

30歳こえて毎月、白髪染めをしていく根気強さが私にあるのでしょうか。


最近まで美容室に通い、毎月1回の使用頻度で白髪染めをしていた母。

時間ももったいないし、お金もかかる、ということで、毎月母の白髪染めをすることになりました。

市販の白髪染めクリームを使い、娘の私の手で染めることになりました。

注意しなければならないのは、白髪染めはおしゃれぞめとちがい、肌につくと色が残ってしまうということです。

染める前には、毎回アロエクリームを顔全体に塗って、白髪染めクリームが顔に落ちたとしても顔に色が残らぬようにします。


白髪染めの染める順序は、おしゃれ染めとは反対で、一番目立つ顔の生え際から染めていきます。

地肌にべったりとくっつけるような感覚で染めるとよく染まる、美容師さんにききましたので、地肌に白髪染めクリームをべったりつけながら染めていきます。

生え際から順序良く、すべての髪に白髪染めクリームをつけたら、ラップをして15分ほど置きます。

こんな作業を毎月1回の使用頻度で行っています。

嫁入り前で時間があるので、あと何カ月母の白髪染めをしてあげることができますがお嫁にいけば、それもできなくなるのが少しさみしいです。

これも親子のとてもいい思い出になっていくのだと思います。

Post a Comment